ムダ毛のない生活がしたい!

bihada動物の毛は全然無駄ではなく、むしろあったかくて可愛いくらいなのに、人間の毛ってなんでこんなに無駄なんでしょう。無駄過ぎて本当に要らないと思ってしまいます。できるのならムダ毛の無い生活がしてみたいです。

小さな頃はムダ毛なんてほぼなくて、楽な生活をしてきました。外出前に余計なムダ毛が生えていないかとチェックすることもないし、友達に海に遊びに誘われても、水着から見えるムダ毛に悩むことはありません。なんて楽で素晴らしい生活なんでしょう。そんな生活はもう何年も昔のことです。ムダ毛がある今はそうは行かないのです。

私はムダ毛がすごく多くて、ムダ毛の処理に相当疲れが溜まっています。これをするのが嫌で、みんなと遊ぶ機会も減らしている気がします。だって水着を着て遊ぶような場所に毛深い私が行ったらどうなると思いますか?どう考えても何らかの恥をかくことになるでしょう。本当にムダ毛を気にしてばかりの生活が嫌でたまりません。ムダ毛のことを考えなくていい生活をしたいです。

ムダ毛の少ない人はそれほどムダ毛に苦労することはないのでしょう。だってムダ毛が少なければムダ毛の処理にも大して時間を取られないし、ムダ毛がちょっと残っていても、剃り残しくらいにしか見られません。そんなのずるいです。私なんてその逆でムダ毛を時間をかけてしっかりと取り除いたとしても視覚に入らないところがボーボーに生えていて、人に笑いものにされたりします。本当にムダ毛の少ない人が恨めしいです。いつか脱毛を行い、自分の理想のムダ毛の無い肌になりたいと思っています。

彼のムダ毛のぞりぞり感に嫌悪!

最近彼と距離を取っています。理由はムダ毛なんです。好きだった先輩に告白したのが彼と付き合う始まりでした。この告白がうまくいって私たちは付き合っているのです。カップルになってもう1年ほどになります。私はいま、彼に嫌悪感を感じつつあります。

原因は彼のムダ毛なのです。私の彼はムダ毛が極度に濃い人だと後から知りました。どうやら今まですごく丁寧に努力して処理していたみたいです。でも会社員として働くようになって、忙しくなったせいでムダ毛にまで時間を割けなくなって、この通りムダ毛が濃くて多いことを知りました。彼が働き出してからやっと彼が毛深いことに気づいたのです。

okoru4私が一番気になるのは顔の髭です。この髭がうっとうしくてたまりません。いちゃいちゃするときにこの髭がぞりっと当たって、いつも不快な気分になります。どうにかしてほしいとも思いながらも言えずにここまできました。今更どう伝えたらいいのか分からなくて、ひたすら彼のことを嫌になっています。

この間、彼の家の近くにメンズ脱毛があることに気づきました。割と盛況そうだし、どうにか通ってくれないかなと思って、彼にそれとなく伝えてみたのです。でも彼は全く興味を示していなくて、がっかりしました。このまま行くとムダ毛のせいで彼のことが嫌いになりそうです。どうにか脱毛をしてくれる方法を探したいと思っています。そして脱毛をして、しっかりとムダ毛のぞりぞり感を無くしてほしいと思います。

鼻毛脱毛を受けれるサロンやクリニックが少ない理由

nayamu5人と話している時に鼻毛が出ていると不快ですね。最低限のエチケットの意味でも鼻毛の無駄毛は処理したいものです。そこで川崎でうけた鼻毛の脱毛について解説します。

・鼻毛の脱毛
 鼻毛の脱毛はレーザー脱毛を使います。これは皮膚の表面に光を当てる事で毛根を焼いて破壊するというやり方になります。施術後にしばらくは光を当てた部分が赤くなるとか、鼻の中に焦げ臭さが残る事があるようですが、鼻毛のお手入れはかなり楽になります。他にもワックス脱毛をするという方法もあります。このやり方は脱毛ワックスを鼻の中に塗りワックスが固まるのを待った後で引きはがし、鼻毛を毛根から抜くという方法です。抜く時には痛みが伴うの難点です。

ちなみに、川崎の脱毛サロンを探す際はこのサイトがオススメです。
脱毛川崎ならこちら

・鼻毛脱毛の危険性
 鼻毛の脱毛を行うクリニックやサロンは川崎ではそう多くはありません。というのも実は鼻毛の脱毛はリスクが大きいのです。リスクの1つ目は、鼻の中は粘膜でできていますからすごくデリケートなのです。そのため脱毛を行うと粘膜を傷つけて炎症を起こす可能性があります。リスクの2つ目は鼻毛は人間にとっては必要不可欠なものだという事です。鼻毛の役割というのは雑菌やほこりが気管や肺に入り込むのを防ぐフィルターの働きがあります。また、鼻の中の温度や湿度も調整する役割も持っています。したがって鼻毛を脱毛してしまうとフィルターの機能が落ちるので呼吸器系の疾患になりやすいのです。最後に鼻毛脱毛はリスクを伴いますので、もし川崎在住ならおすすめなのは自分でカットする事です。そちらの方が安全です。

私の眉毛のムダ毛処理は・・・。

私は高校生になってからようやく眉毛の処理を始めました。
今から思うと、周りの友人は中学時代から処理をしている人がほとんどです。

しかし私は高校生になって、周りの友人が化粧をし始めてから、眉毛は処理するものなのだと知ったのです。
慌てて処理を始めたため、何かで処理方法を調べもせず、ただムダだと思う毛を抜いたり切ったりしました。
その結果、始めはやはり失敗してしまいました。

yorokobu1しかし何度か繰り返すうちにコツをつかんできたと同時に、自分の眉毛の毛質がわかってきたのです。
今でも悩みの種なのですが、私の眉毛は太くて硬いタイプです。
私の目指している眉毛は、自然な流れるような眉毛で、自然に綺麗に見える眉毛が良いのです。

しかし、太くて硬いと、しっかり処理しないと、ボーボーの汚い眉毛になってしまいます。
ある程度伸ばさないと流れる眉毛にできないのですが、ある程度まで伸ばす過程で、太くて硬いとツンツンしてしまうのです。
大事な約束のない期間などに頑張って伸ばすなどして、だんだんと理想の眉毛に近づいては来ました。

しかしそれでもまだまだ毛質的に難しいものがあります。
それでも、恥ずかしくないギリギリのラインまで頑張って伸ばして、なんとか理想の流れる眉毛にしたいです。
そして、必要のないムダ毛は、昔と変わらずしっかり毎日処理していくことを忘れないようにすることが、最低限大切なことかと思います。

間違ったムダ毛の自己処理には気をつけて!

nayamu3体のムダ毛を毎日自己処理をしていたつもりなのに、気づくとボツボツって生えて来るのが嫌になります。気に入ったスカートを履いてもムダ毛が目だあってテンションが下がってしまうこともあります。急いで剃ろうとしても時間がなくて、違う服を着ていくことになり気分が盛り下がる・・なんて経験はありませんか。そんな時に、焦って自己処理して傷をつけることのないようにしたいものです。

ムダ毛の処理として、カミソリやテープ、シェーバーなどいろいろな方法がありますが、専門の期間が推奨しているのはやはりシェーバーなんだそうです。一番肌に負担がかからないので安心なんだとか。ただ何事も焦っておこなって怪我をすると、黒ずみや肌荒れの原因になるから気をつけましょう。とくにワキの黒ずみは、ムダ毛処理によって引き起こされることも多いのです。しかも黒ずみはなかなか消せないので、あとで後悔しないためにも、いまから気をつけておきたいですね。

また埋没毛も間違った自己処理で出来てしまうのだそうです。生えてきたムダ毛が皮膚なかにとどまって、ぐるぐるしちゃうアレです。自分で剃ることもできないし、見た目もやばいし本当に困った存在です。あまりにもたくさんできてしまうなら、思いきって専門お脱毛サロンやクリニックで綺麗にしてもらうのが一番ではないでしょうか。というかはじめから、専門のところに行って脱毛してもらうのが一番の近道かもしれませんね。