私の眉毛のムダ毛処理は・・・。

私は高校生になってからようやく眉毛の処理を始めました。
今から思うと、周りの友人は中学時代から処理をしている人がほとんどです。

しかし私は高校生になって、周りの友人が化粧をし始めてから、眉毛は処理するものなのだと知ったのです。
慌てて処理を始めたため、何かで処理方法を調べもせず、ただムダだと思う毛を抜いたり切ったりしました。
その結果、始めはやはり失敗してしまいました。

yorokobu1しかし何度か繰り返すうちにコツをつかんできたと同時に、自分の眉毛の毛質がわかってきたのです。
今でも悩みの種なのですが、私の眉毛は太くて硬いタイプです。
私の目指している眉毛は、自然な流れるような眉毛で、自然に綺麗に見える眉毛が良いのです。

しかし、太くて硬いと、しっかり処理しないと、ボーボーの汚い眉毛になってしまいます。
ある程度伸ばさないと流れる眉毛にできないのですが、ある程度まで伸ばす過程で、太くて硬いとツンツンしてしまうのです。
大事な約束のない期間などに頑張って伸ばすなどして、だんだんと理想の眉毛に近づいては来ました。

しかしそれでもまだまだ毛質的に難しいものがあります。
それでも、恥ずかしくないギリギリのラインまで頑張って伸ばして、なんとか理想の流れる眉毛にしたいです。
そして、必要のないムダ毛は、昔と変わらずしっかり毎日処理していくことを忘れないようにすることが、最低限大切なことかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です