白ニキビについて

●白ニキビとは何か

ニキビは「白ニキビ」から始まり、「黒ニキビ」・「赤ニキビ」「黄ニキビ」へと進行するそうです。

自分の現在あるニキビの状態をきちんと明確に把握し、常に最良の治療方法を行うように努めるようにしましょう。

「また細かい白ニキビがおでこやあごにできてしまっている」

「プツプツ細かく小さいニキビが突然こんな場所にでき始めた!」

白ニキビはこのように、ふとした時、突然、思わぬ場所に何度でもできてしまいます。

コメドともいわれるこの白ニキビの一種は、ニキビの中でも赤ちゃんニキビと言われています。

この種のニキビは、痛みがなく繰り返し何度もできやすいのが大きな特徴です。

また、一般的に黄ニキビは、白ニキビとよく勘違いされがちです。

この二種類のニキビはそもそも根本的に全く別ものなので間違えないように気をつけて下さい。

◇症状

白ニキビ

毛穴が皮脂や汚れなどで塞がれている状態で、少し白っぽく腫れています。

毛穴が詰まっており、中では皮脂がいっぱい溜まっている状況です。

炎症は起きていないので、特に苦痛を感じることはありません。

◇原因

毛穴に汚れや皮脂が詰まることが大きな原因となります。

毛穴はそもそも細く小さいので、ちょっとしたことで詰まりやすいです。

さらに、肌が乾燥していたり、ホルモンバランスが崩壊することで角質が溜まったり角質が硬くなり詰まりを増長させます。

毛穴があるところはどこでもできてしまう恐れが高くいもので、背中やお尻などには、皮脂や角質以外にもシャンプーや石鹸の洗い残しが詰まることも多いです。

白ニキビの治し方@評判のニキビケア商品ランキング