鼻毛脱毛を受けれるサロンやクリニックが少ない理由

nayamu5人と話している時に鼻毛が出ていると不快ですね。最低限のエチケットの意味でも鼻毛の無駄毛は処理したいものです。そこで川崎でうけた鼻毛の脱毛について解説します。

・鼻毛の脱毛
 鼻毛の脱毛はレーザー脱毛を使います。これは皮膚の表面に光を当てる事で毛根を焼いて破壊するというやり方になります。施術後にしばらくは光を当てた部分が赤くなるとか、鼻の中に焦げ臭さが残る事があるようですが、鼻毛のお手入れはかなり楽になります。他にもワックス脱毛をするという方法もあります。このやり方は脱毛ワックスを鼻の中に塗りワックスが固まるのを待った後で引きはがし、鼻毛を毛根から抜くという方法です。抜く時には痛みが伴うの難点です。

ちなみに、川崎の脱毛サロンを探す際はこのサイトがオススメです。
脱毛川崎ならこちら

・鼻毛脱毛の危険性
 鼻毛の脱毛を行うクリニックやサロンは川崎ではそう多くはありません。というのも実は鼻毛の脱毛はリスクが大きいのです。リスクの1つ目は、鼻の中は粘膜でできていますからすごくデリケートなのです。そのため脱毛を行うと粘膜を傷つけて炎症を起こす可能性があります。リスクの2つ目は鼻毛は人間にとっては必要不可欠なものだという事です。鼻毛の役割というのは雑菌やほこりが気管や肺に入り込むのを防ぐフィルターの働きがあります。また、鼻の中の温度や湿度も調整する役割も持っています。したがって鼻毛を脱毛してしまうとフィルターの機能が落ちるので呼吸器系の疾患になりやすいのです。最後に鼻毛脱毛はリスクを伴いますので、もし川崎在住ならおすすめなのは自分でカットする事です。そちらの方が安全です。

私の眉毛のムダ毛処理は・・・。

私は高校生になってからようやく眉毛の処理を始めました。
今から思うと、周りの友人は中学時代から処理をしている人がほとんどです。

しかし私は高校生になって、周りの友人が化粧をし始めてから、眉毛は処理するものなのだと知ったのです。
慌てて処理を始めたため、何かで処理方法を調べもせず、ただムダだと思う毛を抜いたり切ったりしました。
その結果、始めはやはり失敗してしまいました。

yorokobu1しかし何度か繰り返すうちにコツをつかんできたと同時に、自分の眉毛の毛質がわかってきたのです。
今でも悩みの種なのですが、私の眉毛は太くて硬いタイプです。
私の目指している眉毛は、自然な流れるような眉毛で、自然に綺麗に見える眉毛が良いのです。

しかし、太くて硬いと、しっかり処理しないと、ボーボーの汚い眉毛になってしまいます。
ある程度伸ばさないと流れる眉毛にできないのですが、ある程度まで伸ばす過程で、太くて硬いとツンツンしてしまうのです。
大事な約束のない期間などに頑張って伸ばすなどして、だんだんと理想の眉毛に近づいては来ました。

しかしそれでもまだまだ毛質的に難しいものがあります。
それでも、恥ずかしくないギリギリのラインまで頑張って伸ばして、なんとか理想の流れる眉毛にしたいです。
そして、必要のないムダ毛は、昔と変わらずしっかり毎日処理していくことを忘れないようにすることが、最低限大切なことかと思います。